写真を入れ替えました~おはよう~

 
当時住んでいたところです。子供が起きてきたところは和室で出てきたところは
リビングです。どちらも6帖で夏は閉め切っているよりは広く使いたいので
建具をはずしています。
写真では写っていないそこにあるはずの建具は引き違いの建具で、
和室からは襖紙が、リビングからは壁と同じクロスが貼られています。
通常襖が貼っている建具は貼り替える時には、襖紙を貼り替えますが、
実はクロスを貼った方が安く済みます。しかしクロスは襖と違い伸び縮みするため
貼った時より縮んでしまうのが普通です。
クロス屋さんは縮むのを想定して貼りますが、建具の場合なかなかそううまくい
くものでもないのでしばらくすると建具自体が反ってきて引き戸の場合、当たって
しまってしまらないや開かなくなる可能性があるので注意しましょう。
ちなみに以前住んでいたところは東建の賃貸に住んでいました。
下3戸、上3戸の2階建ての2階の真ん中に住んでいましたが、隣の話を
聞くとどうもうちが住んでいる部屋より夏は暑く、冬は寒いようです。
やはり隣が部屋に囲まれた所は外気に当たる壁面が少ないので
保温性があるのでしょうか。2階なので下も部屋で外部になるところは
玄関ドア側とバルコニー側だけでしたので光熱費も隣と比べて浮いてたかも
しれません。
写真当時より少し大きくなった子供に、自分が奈良県というところに住んでいる
のかわかっているかを聞くために「何県に住んでるの?」と聞いたところ
「東建!」と答えられました。
なるほど、うまい!と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です