ページ左のメニュー表示の変更を完了しました

 会社のホームページの現在の数はどれくらいあるのか。
CGIプログラムやフレーム等を使用していないので
1ページ1ページを作っているサイトです。
前回も書きましたが400ページ前後ぐらいはあると思います。
毎回詳細物件のページは掲載する度に1ページ作成していますが、
賃貸物件ではなく売買物件の場合は、成約となると、原則もうその物件は、
市場に出てきません。(賃貸の場合はまた退去すれば市場にでます)
ので物件が成約になればそのページは削除しないといけません。
毎月物件有無の確認を行い成約になっているのは削除していき、
また新たに掲載すればページが増えます。
その増減を繰り返していますので随時おそらく400ページ程度はあります。
そのページではこのサイトを立ち上げた当時から左側の紫色のメニューが
存在しました。当初いや現在もホームページ作成初心者なので、
色彩感覚もないまま作成していきましたら、結局見にくいメニュー表示に
なってしまい不評が出ていましたが、なにせよ数百ページを変えないといけないので
なかなか勇気がでませんでした。
しかしページがどんどん増えていくなか新しいメニューも色の統一から紫色にしてしまって
ましたが、これはダメだ!もうそろそろ変えなければ!と思い立ち、
履歴をさかのぼること去年の9月6日より地味な作業に取り掛かってましたが、
やっと本日、全ての左側の紫メニューをテキストメニューに変更完了できました。
まだ見落としもあると思いますが、取りあえずこの作業は終了です。
奈良県不動産建築改装ページのTOPは変えない事にしました。せっかくだから)
しかし以前から思うのですが、ホームページ作成に関してプロと素人の違いは
何なのでしょう。
デザインやボタンの配置もそうですが、まず色使いが違うかもしれない。
そう思い、ごくてきとーにしかも思いつきで作成していた色使いを、色彩の本を
見て変更していきました。
じゃーこれからどう変わるのかと思われると、つらいのですが、
すでに現在その作業も終了しています。
ある程度法則性を持った配色にしているのですが、いかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です