写真を入れ替えました~さっ 現場行くか!~

 
っと言ってもまだ子供なので行く事はないです。
しかも風呂上がり。押し入れの中に大昔にガードマンのバイトをしていた
友達からもらったヘルメットを見つけたので被せてみたらなかなかのおっさんぷり
だったのでパチリ。 かれこれ5年程前の写真です。
先日の中国メディアのニュースに最近の中国の不動産は高すぎる!という記事を
見つけました。もともと高額になっていて一部の裕福層しか買えない事は
他のニュースでもやっていましたが具体的な話を知らなかったので
ちょっと覗いてみました。
有名どころの広州や上海、北京といったところの
新築3LDKのマンションで300万元。という事は約3600万円程らしいです。
ん~ここ奈良とほぼ変わらないぐらいの価格だなぁ。割安感のある新築マンション
だと2000万円後半ぐらいなのでマンションの中で良い部屋だと300万元ぐらい
しそうな感じです。
しかしそこは物価の違いがあるというもので、なんと平均月収は4000元。
という事は約5万円程度。共働きの世帯でも世帯月収は8000元、約10万円程度
らしいです。奥さんが専業主婦の世帯での平均年収は60万円程にしかなりません。
年収60万円で3600万円のマンションは・・・無理ですな。
おおまかな目安として他の借り入れがない場合では年収の7倍が借り入れ限度
と言われてますので420万円までしか借りれない計算です。
そもそも中国は社会主義で土地は国のもので70年間の使用権を買うという
システムらしいのでローンを組んで買ってローンが完済しても自分のものに
ならず国に返さないといけないというのはつらいものがありますね。
最近はなかなか奈良県不動産リフォームサイトの更新ができていません。
そろそろ始めなければと思いつつ・・・先にスマホをマスターします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です