大阪市旭区新森建物解体工事

大阪市旭区新森にて建物解体工事

大阪市旭区新森建物解体工事大阪市旭区新森にて既存建物の解体工事のご依頼を頂きました。売り出し中の物件ですが既存建物が古いので更地にしての売却を検討されこの度解体工事のご依頼を頂きました。
既存建物が使用できない場合の売却方法はそのまま古家付き土地として売却する場合と売主側で解体を約束して売却する場合、または先に更地にして売却する方法がありますが先に解体した方が土地の大きさを目視できる点や購入者が解体費用を負担しなくて済むメリットがあります。デメリットとしては解体後1月1日を経過すると4月または5月ごろに来る固定資産税が減税がなくなるので建物があった時と比べると高くなってしまう事です。
解体時期と売れるタイミングはよく考える必要があります。

大阪市旭区新森建物解体工事

建物解体工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です