橿原市縄手町試掘調査

橿原市縄手町にて分譲に向けての遺跡試掘調査

橿原市縄手町試掘調査前回不動産売買をしました橿原市縄手町の試掘調査が行われました。こちらの地域が大藤原京跡という埋蔵文化財地域であったので分譲のための造成工事を行う前に遺跡がないかどうかの試掘調査が行われました。一定の深さで複数箇所掘るのではなく敷地の真ん中を一定の深さを保ちながら掘っていました。
奈良は埋蔵文化財エリアが多く、建物を建てる場合や造成工事等を行う前に市役所に申請し必要であれば試掘調査が行われます。試掘調査はよく行われますが毎回何もでません。
今回も幸い何もでませんでしたのでこれから造成工事に入っていきます。

橿原市不動産買取相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です