景気動向指数6ヶ月連続増加

 
景気も立ってますが彼は立ったまま寝てます。
何故かカックンになりませんでした。足腰強いのかも知れません。
最近夜がちょうどいい涼しさです。心地よい風が吹き、蚊もまだ少なく、今年の
梅雨は雨も少ないのでジメジメせず過ごしやすいです。今週末ぐらいで田植え
が一斉にはじまりそうなのでこれからはホタルが見れてますね。
さて先月の5月は帝国データバンクが毎月実施している景気動向調査により
ますと全体景気の動向は6ヶ月連続増加で前月を上回る結果だったらしい
です。月間を通じての円安、株高傾向(今は激しく乱高下していますが)、
昨年度の補正予算本格化や連休中の旅行効果もあったようです。
不動産景気を見てみますとこちらも前月より増加でテナント空室率が低下し
消費税増税前の駆け込み需要などが一服しており、大都市を含め地方でも
改善する地域が増えているようです。
奈良の我々が動いている地域では問い合わせ件数が増えている感はありま
すが地価が上がっているような実感はまだないように思われます。
消費税増税前による不動産購入についても一服感が出ています。消費税
が増税すれば数十万から数百万の価格差が出る可能性があるだけに
今が買い時と感じている方は多いと思います。しかし前回消費税が上がった
1997年には増税後に需要が激減し増税分以上に価格が下がり
マンションの販売価格が400万円以上下がったところもありました。
はたして今回もそうなるかは疑問ですがよく考えた方が良いかも
知れません。
奈良県不動産、リフォームサイトでは相互リンクのページを修正した他
サブドメインのページ分割を行いました。
下落した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です