住宅ローンを利用する銀行の選び方

 
忙しさを理由に去年の12月より
とんとホームページの更新を怠っておりました^_^;
物件の掲載やSEO対策によるページのリニューアルは継続していましたが
こまかな変更ばかりで見た目に変わるところやページが増える事もなく
真新しさに欠ける月になってしまいました。少々反省しております。
上の写真は2007年8月まだ二人目が0歳の頃のものです。この頃は長男の
いいように遊ばれています。今やケンカばかりしていますが。
2013年に入りはや7日が経過しました。2012年は思い起こせば・・・・・・
忙しい毎日ばかり思い出されてしまいました。忙しい事はいいことだと
みなさんから言われますが忙しい事ばかりだと少々寂しい気もします。
今年もたくさんのお客様に幸せになって頂ける様日々がんばってまいりたい
と思います。
さて題名にも書きましたが住宅ローンを申し込む際に金融機関はどちらに
すればいいのかという質問を頂きます。地元の銀行や信用金庫、組合、
農協、ネットバンクなど今や近くの金融機関以外でもネットでも借りれます
のでかなりの選択肢になります。そこで私がお客様に提案する事として
まず使いやすさをお伝えしております。給与振り込みをしているや
住む物件の近くにATMがある事などに重点を置いています。金利が安くても
住まいの近くになかったり給与振込が別の銀行だといちいちローンの
支払日前に振込処理をしないといけずその分振込手数料がかかる
時もあります。またメインバンクにしていないと残高がついつい忘れ
がちになりローン支払い日に落ちないという可能性もあります。
次に重要視するのが金利です。最近は店頭金利より審査を申し込む事で
そこから割り引かれるケースが多いです。つまりパンフレットなどでは
わからず実際に申し込まないと金利をどれだけ引いてくれるか解らない
時もあります。金利と使いやすさで絞り込めない時は2~3行位なら
同時に申し込みをしてもいいかも知れません。審査の結果により
より条件の良い提案が出る可能性もあります。
事前審査を申し込み通過したからと言って必ずそこで借りないと
いけない事はありません。銀行の審査を行っているという事は
不動産の契約を済ませてると思いますので
決済までそれほど時間はないと思いますがじっくり考えたいものです。
奈良 不動産検索 リフォームサイトでは今後は詳細な変更が
続きますが太陽光のページを充実していく予定です。
本日が仕事始めになりました。
思い返せば去年もおかげさまで忙しい毎日であった言う間に1年が経過した
ような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です