奈良県高取町でアルミ缶の高取城!

 
長男より髪の毛ふさふさです。そのためか寝ているとかならずバクハツして
います。このモーさんが何故かよく似合ってます。親バカでしょうか?
今は幼稚園で走り回り写真よりは締まってシュッとした顔をしています。
先日高取町グリーンタウン付近の国道交差点から東に入ると案山子やリアルな
等身大の牛の作りものと一緒にきれいなお城のミニチュアオブジェが見えました。
車で通りがけによく見ると全てアルミ缶でできていました。
調べてみると奈良県高市郡高取町にあるNPO法人住民の力が中心となって
アルミ缶を使った世界最大のオブジェに挑戦した作品なんだそうです。
しかもこれがギネスワールドレコーズに正式に認定される見込みとなった
との事です。
高取町にある城のオブジェは昔この地にあった高取城をモデルとしてアルミ缶
35679個を使って積み上げたもので使用したアルミ缶は町内7つの自治体
が平成24年1月より回収し積み上げて高取城が完成したのが8月末。
ギネスでは現在アルミ缶を使ったオブジェの記録がイタリアのベローニ社が
有する20076個が登録されているので大幅に更新する見込みだそうです。
高取町に行くことがあれば一度見て下さい。すごい精巧なつくりで感動
しました。
奈良 リフォーム、不動産販売のサイトではこの度太陽光・ソーラー発電
のページ
を作成しました。順次関連するページを増やしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です