写真を入れ替えました~近すぎです~

 
だんだん暖かくなっていますが、いきなり寒くなって大雪になったり、急に
暖かくなったりして体調の崩しやすい日が続いています。
今年に入って急にインフルエンザが大流行しているようです。
新聞やテレビでも連日インフルエンザについて報道さていますが、身近に
お客様からも家族がインフルエンザになったので打ち合わせを延期してほしい
との連絡を数件頂きました。体調にはくれぐれも気を付けて下さい。
幸い私はまだインフルエンザになっていません。どういう訳か毎年1回は
風邪をこじらせていましたが、最近は風邪もひかなくなりました。
最近の気になった記事でマンションの居住者の8割はあいさつをしないと
いうものがありました。
アンケートの結果だそうですが、調査結果によると近所の人とすれ違う時に
挨拶を交わす人はわずかに22%しかなく、それが普通であるような
数値になっています。それにともない近所付き合いを全くまたはあまりしていない
人が87%になっているとのこと。
しかし近所付き合いは必要だと思うと言った人は58%になり、さらに69%の人が
困った時には近所で助け合いが必要と回答しているといいます。
つまりマンションに住んでいる人は、近所づきあいは必要で困った時の助け合い
が必要と思っているが実際は挨拶さえもできていないという現状になっています。
最近のマンションではエントランスの共用部分では話ができる椅子やテーブルが
あったりちょっとした休憩ができる場所もできています。マンションを建設する側も
コミュニケーションがとれやすいように共用部分のつくりには工夫しているようです。
しかしそれも70%の人が使いにくいやそれ以上の方が有効に活用されていない
と回答しているようです。そういえば私もエントランスにそういったスペースがある
マンションを良く見かけますが人がいるのを見たことがありません。
ちょっとさみしい気がしますが、この意識調査は首都圏での調査結果なので
奈良ではそのままあてはまらないものの、個人の日頃の意識が大切な気がします。
奈良県不動産リフォーム情報のサイトでは現在個々の物件ページのデザイン
変更に取り掛かっています。かなり時間がかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です