写真を入れ替えました~ちゃんと道を走行しよう~

 
こちらの写真はたしか、榛原の子供の国?公園(名前が違うかも)。
広い公園で、グランドから大きい遊具、アスレチック、長い滑り台まで
あります。駐車場は有料でたしか500円位だったと思います。
榛原にあるので、橿原からだと結構遠くて車で30分以上かかります。
わりと山の方にあるので、日が暮れるのが早いような気がします。平
日しか行きませんが、平日はいつも空いています。
最近の滑り台は底がローラーになっていておしりが痛いし、
滑ってる最中静電気がすごいです。
先日、太陽光発電システムの今年の3次補正予算による補助金
の受付がスタートしました。一応翌年の3月30日までの予定ですが、
前回と同じく予算枠に達した場合にはその時点で受付終了となる
ので、ご検討の方は早めにした方がいいですね。
前回は、締切日までかなり余裕があったのにいきなり終わりま
したね。補助金額もキロワット48000円ですから補助金を使っての
太陽光発電システムの設置はかなりお得です。しかし補助金を貰お
うとすれば条件があります。当然期限までに申し込まないといけないの
は当然として、太陽電池の公称最大出力が10キロワット未満で、
システム単価がキロワット60万円以下である事が条件です。
このシステム単価には余剰電力販売用電力量計つまり売電メーター
の費用が、補助金対象外経費となっています。
補助金が出るからといって、ほいほいすぐには決めない!じっくり考え
るという方でもまだチャンスはあります。来年度においても太陽光発電
システムの補助金はまだ予定されているようです。しかしおそらく補助
金の額は引き下げられる可能性が高いです。
またできた電気を売る単価についても現在ではキロワット42円ですが
さらに単価を引き下げられる可能性があります。
太陽光発電システムの性能はどんどん向上してよくなっていっ
てます。今出てるのが最高ではなくまたしばらくすれば高い性能で
安い金額で出ると思います。性能が良くなるのを待っていたら、どんど
んよくなって買うタイミングを逃すので、売電単価なども考えながら
検討する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です