ユニットバス入れ替え施工例ページを追加しました

 最近どちらの新聞にも掲載されていますが、金融機関の住宅
ローン金利が軒並み低水準になっています。
1%を切る金利で借りられるところもあります。
どちらの銀行でも現在は必ずと言っていいほど、住宅ローンの
店頭金利(チラシやパンフレットに出ている金利)よりも低い
条件で借りることができます。
ただし全ての人が最低金利で借りれるのではなく、総合的な
審査をした結果によります。総合的な審査とは、物件の評価
や個人の資産、勤務先、年収、家族構成、年齢、勤続年数、
他の借り入れ内容を見て決められます。
例えば全額住宅ローンではなく物件価格の一部のみしか借りなくて、
年収が高く、勤務先の会社が赤字決算等ではなく、勤続年数
も長く、家族の中で扶養の人が少なく、年齢も30代で他に
借り入れがない方であればおそらくかなり低金利で借りる事が
できると思います。
ただし銀行の金利は変動金利のタイプが多いので低金利で
借りれるからと言って現在返済できる限界の額を借りるのは
注意が必要です。
かなり低金利の変動なので将来住宅ローンの金利が上がる
事を想定に入れて余裕をもった毎月の返済額で借りるように
しましょう。
今回は奈良県一部リフォームのページで風呂、浴室をタイル
仕様のものからユニットバスへ入れ替え交換する工事例を
掲載しました。今回は一般的な大きさの1616タイプでは
なく1620タイプの少し大きめの例ですので一般的な
大きさの風呂であれば工事費も減額になります。

奈良県の不動産売買とリフォーム建築情報